いつも確定申告や帳簿処理は妻に任せていたのですが、妻が体調を崩したり、孫ができて忙しくなったりと、とても任せられる状態ではなくなりました。

だからと言って、いままで仕事に集中していた私が、帳簿のチェックなどをするとなると、時間
と労力がかかります。

そこで、思い切って、税理士さんに代行してもらうことにしました。

正直に言いますと、人にお金を任せることに対する不安がありました。

もちろん税理士さんは税のプロであり仕事なのですから、任せて大丈夫なのでしょう。

何度か面談するうちに、その不安は払拭されました。

まず、仕事がスムーズ且つ効率的で、とても安心感がありました。また、お金に関するムダや知りえなかった知識など、豊富な経験からアドバイスをいただけることがありがたかったです。

こんなに親身になっていただけるのであれば、早い段階からお願いしておけばよかったと思ったほどでした。

私一人でどうなるかと思いましたが、会社の業績も上がってきており、税に関することは安心して任せています。

その道のプロに依頼することは正しい選択であると思います。

税金のことは、素人では難しいことが多く、やはりプロの力が必要な場合は多々あると実感しました。